中洲のソープ店に住みたいほど風俗が好きなんです

 >  > 中洲の風俗で性の見聞を広める

中洲の風俗で性の見聞を広める

中洲に住んでいると、どうにもエッチな風俗店に行きたくなってしまいます。そもそもから数が多いし、夜遅くまで飲んでいるとやっぱりムラムラを抑えられなくなるんですよね(笑)私が一番お気に入りの中洲風俗は、ヘルスです。ベーシックなお店ではありますが、何度でも使える気軽さがあっていいですね。これからもガンガン使っていくつもりです。「もっともっと可愛い女の子を!」って思うんですが、しかし、ときどき嬢の顔がみんな同じに見えてしまうことがあってこれには参っています。さすがに遊び過ぎと言うことなのでしょうかね(笑)でも、風俗店側としてももっと可愛い女の子を入れるように工夫をしてほしいものです。面白い遊びのためには、やっぱり嬢のクオリティが大切ですからね。その辺には手を抜いてほしくはありません。とは言え、性欲が溜まればほとんどどんな店でも満足できるんですけどね(笑)これからもいろんな場所を開拓して、自分の中で性の見聞を広めていこうと思います。

中洲ソープで風俗慣れしていない若い子とプレイ

九州福岡といえば明太子…ではなく、風俗好きの男性にとってはやはり中洲ではないでしょうか。今回は中洲のソープに突撃してみました。選んだのは大衆店ですが中洲はソープも結構多いのでちょっと悩んでみました。ダメ元で人気嬢を頼んでみたのですがやはり予約がいっぱいでしたので少し悩んでいたところ、若い新人風俗嬢さんがいるとの事でその子を指名してみる事にしました。名前は若葉ちゃん。年齢は20歳なのですが、それ以上にかなり若く見えます。お客さんからも本当に成人してるのか突っ込まれる事もあるそうですが、それも納得の若さと可愛らしさでした。といってもまだまだ若いのでプレイは発展途上といった感じ。ソープの真髄であるテクニックはそこまで楽しめなかったのですが、大衆店でこれだけ若くて可愛らしい子とプレイ出来るというだけでもう私は大満足です。テクニックこそまだまだですが頑張り屋さんでしたしね。時間めいっぱい楽しんで、帰りに名刺も貰ったのですが大切にしまっておく事にしました。

[ 2016-08-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談